2016年07月01日

西門院のパワースポットご紹介

1・竜宮門と四天王











当院の山門は特徴的な竜宮門様式で造られています。
四隅に四天王を配し境内を結界しています。

四天王は須弥の四洲である
1.東勝神洲=とうしょうしんしゅう
2.南瞻部洲=なんせんぶしゅう
3.西牛貨洲=さいごけしゅう
4.北倶廬洲=ほっくるしゅう)
の四方を守護し、仏教における天部四人の守護神です。

竜宮門をくぐり四天王様のご加護と御利益のパワーを頂きましょう。


2・高野槙の大木

樹齢約200年・約25m/94cmの高野槇



当院竜宮門を入るとすぐ、高野槇の大木が有ります。高野山には多くの高野槇が有りますが、
自由空間に立つ槇の中では最大です。
槙の木にそっと触れて長い年月を越えてきたパワーを頂きます。

「高野六木」と呼ばれるヒノキ、スギ、コウヤマキ、モミ、ツガ、アカマツの一つ。どれも森林セラピー効果の高いフィトンチッドをよく出す針葉樹です。
木漏れ日の中、思いっきり深呼吸してフィトンチッドをたっぷり吸い込み、日ごろの疲れを癒しましょう。


‥‥ここからは一般の御参拝・内拝の出来ないエリアです‥‥

                 --当院は一般拝観は行っておりません--


3・本尊阿弥陀如来と厄除け大師、不動明王、愛染明王




ご本尊様は西方浄土の仏様「阿弥陀如来」です。
また役行者が創られたと言う伝説の不動明王。南面の厄除け大師と愛染明王。
此の三体の仏様は現世利益(げんぜりやく)現在に於いて御利益を得る仏様です。
浄土の佛の世界と現在の我々の世界すべてに渡ってお祈りすることができます。
沢山御利益パワーを頂いて下さい。

4・高野菩提樹

当院庭園中央に菩提樹が有ります。













     高野菩提樹の実と念珠




お釈迦様が菩提樹の下で悟りを開いたとして知られていいます。
花は6月頃小さな淡黄色の花を咲かせます。甘い香りが庭一面に香り、匂いに誘われた
虫たちも多く訪れ、厳しく長かった冬の終わりを感じる季節となります。
秋には小さく堅い実がなります。そのなかでも大きな実をより出し高野菩提の念珠とすることができます。
大変貴重な念珠として珍重されています。 


5・地下水

当院の水は地下深くからくみ上げた天然地下水です。(水質検査合格)
山上の深い森に降った雨や雪が長年かかって地中にしみこみ地下水となって流れています。
山上では飲み水はとても大切です。その恵みのおいしい水を水道水に。
当院特製「ごま豆腐」やご飯、食材のお水に。そして浴槽にと使わせて頂いています。
おいしく炊けたご飯と手間暇かけてじっくり煮込んだ精進料理やお茶。肌触りさわやか浴湯。
貴重な恵みのお水です、大切にお使い下さい。
                     
               高野山の大地から恵みのパワー水





精進料理の一例




                      じっくり練り上げた手作りごま豆腐



Posted by 西門院 at 15:29